1. HOME >
  2. HANDMADE
HANDMADE
Nexus F80用ピックアップファインダー(カメラ側レンズ)
F90やF100はカメラ本体のファインダー接眼窓が円形(ねじ式)なのでカメラ側レンズの着脱がしやすく、レンズはガラス製でした。
ところがF80はカメラ本体のファインダー接眼窓が長方形になったため(ガラスでは製造しにくかった?)アクリルの成型品になりました。
アクリルレンズの欠点は光学的な精度が劣り、傷がつきやすい事。
最初に覗いた時ピンが分かりずらく、使用に耐えないと判断しました。
着脱方法も針金で引っかけるなど、いたってお粗末でした。

そこでF90用のガラス製のピックアップレンズをF80用に加工しました。
着脱もスライド式でスムーズに行えるようにしています。
●材料
・anthis製F90(F100)用カメラ側ピックアップファインダーレンズ
・Nikon製F80用アイピースアダプター
・硬質塩ビ板(1mm厚)
●作り方
レンズの加工
F90用カメラ側ピックアップファインダーのレンズを取り出します。
F80の接眼窓の形状に合うよう、ダイヤモンドヤスリ等でレンズ周囲を台形に削ります。(右写真)

アイピースアダプターの加工
アイピースアダプターの下部分をカットします。
硬質塩ビ板を直径24mmの円形にカットし、接眼部の形状に合わせて窓部分ををカットします。
アイピースアダプターにこの塩ビ板を写真のように接着します。
◀BACK